仕入れご担当者様へ

日本最高級鴨肉 ツムラ本店「河内鴨」モモ 1.1kg

日本最高級鴨肉 ツムラ本店「河内鴨」モモ 1.1kg

通常価格
¥5,600
販売価格
¥5,600
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
配送料は購入手続き時に計算されます。

☆河内鴨とは?
豊臣秀吉が鴨肉を好んで食べたとされる、歴史的ゆかりのある鴨肉で、近江の長浜から大阪に居城を移してからも、琵琶湖の鴨のおいしさを味わうために、大阪の河内の湿地帯で生産を奨励したと言われています。

G20大阪サミットで正式食材にも採用され、ミシュラン星付きレストランや京都祇園の料亭も絶賛する日本最高クオリティの鴨肉です。


☆部位:もも肉
大阪府 松原市『ツムラ本店』で生産された、もも肉です。
ふ化から75日以上かけて育てられた河内鴨もも肉は、繊細な脂が香る旨みをふんだんに含んだ肉質が特徴です。

※1日200羽限定での出荷
(こだわりを持ち育てているため数量が限定となります)
※発送日、当日の朝挽きの精肉をお届け致します。

一番美味しい状態になるように工夫をしています。
河内鴨は独自交配させたものを飼育環境にこだわり長期飼育、自分の舌で厳選したものを食べさせています。
時間や手間がかかり、値段も高くなってしまいますが、美味しくて安心・安全なものを新鮮なうちに食べていただきたいとの強いこだわりを持っています。

☆ツムラ本店について
創業1870年。1日200羽の限定で一貫生産、販売。
孵化~飼育~精肉という全工程を全て自社で行っています。 このように一貫した生産販売体制を取っているのは、大阪で弊社のみとなります。
平成3年のある時、お客様から「河内鴨を食べるとアトピー、 アレルギー反応がでない。久々に美味しくお肉が食べれた」と言われたことがきっかけで、飼料の配合、飼育環境の整備等を進めてきました。

☆飼育のこだわり
●孵化・飼育・処理・加工・卸・小売りまで自社での一貫体制

●「無農薬資料」を使用し食の安心・安全を追求しておりま
す。(※抗生物質や成長ホルモン剤は使用していません)

●こだわりの飼育期間は75日と長期飼育(通常50日程度)

●風通しの良い畜舎で平飼いでの飼育

☆個人向け限定販売
コロナで飲食店への出荷が減ってしまったため「生産者SOS価格」での販売をしています。
個人向けの限定販売となりますので、飲食店・小売店の方はこちらからお問い合わせください。
http://www.noblesseoblige.co.jp/personnel.html